2013年10月31日

イチローの8000打席

今日はMLBのワールドシリーズで田澤、上原の奮闘するレッドソックスが2人の
活躍もあってチャンピオンになりました。最後は上原の三振締めで決まりました。
日本人として誇らしい限りです。

夏にはイチローの日米通算4000本安打達成のニュースもありました。これもすごい
記録です。普通200本/年打つにも心技体の充実がなければなかなか達成出来ない事
を通算20年続けているような勘定になります。

その時のイチローのコメントに『自分は4000本のヒットより、失敗した8000打席
と真剣に向き合ってこれた事の方を評価したい!』というようなニュアンスの言葉
がありました。これを聞いてまさに哲人イチロー!と感じ入りました。

彼は4割打っていても自分が準備して臨んだ打席で望んだ結果が出ないときは『不調』
と言い、1割しか打ててなくても思い通りの結果である場合には『好調!』という選手
です。かの振り子打法も入団時にコーチから修正要求があったようですがガンとして
聞き入れなかったようで、高校通算打率7割の『自分と自分流』を持っている男でした。

『勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし。』と言われます。失敗の原因
を相手やツキの無さに落着させず、ロジカルに分析して次の成果の為の準備に反映さ
せる8000打席だったのでしょう。円環する因果を見通す力と持続する力の結晶かと思
います。

我が阪神タイガースはあっさりとCSズッコケてしまいました。かくなる上は楽天に是非
とも優勝してもらって、東北に元気とつかの間の美酒で一息ついてもらいたいものと
願っているところです。
                                  小東 正洋
posted by セーフティー at 21:12| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

大人力・・?

近頃目にする新しい言葉です。(私だけかも・・?)

さる機関が世界の20カ国で『大人』を対象にこの調査をした
ところ日本人は読解力と数的思考力で世界一だったとか。
上質な中間層が未だ健在であることの証明でしょうか。

サッカーの前園選手(元)が泥酔してタクシー運転手に暴行を
働いたことはニュースで知っておりましたが、この被害に遭わ
れたタクシー会社の対応が素晴らしい!これぞ大人の対応とし
て評価が急上昇しているそうです。

まず、代理人と本人からきちんとした素早い謝罪対応があった
ことの報告に併せ以下のコメントが出されています。
『前園さんは今の日本サッカーの基礎を作られた方です。また
現在は指導者としてたくさんの子供たちに夢を与えるお立場に
ある方ですので、今回の事を教訓に、今後はお酒とは上手にお
付き合いされてますますご活躍されることを願っています。』

昨今は隣国からのヒステリックなクレームを聞かされ続け、それ
に慣らされていましたが、なんと懐の大きい対応でしょう。

声を荒らげようと思えば如何様にでも出来る100:0の事案で
すが、負をプラスに変えて、加害者の腹にも十分に堪えるクラブ
のママさんのような切り返しは確かにお見事でした。

日々の仕事に追われ、反乱する情報の海で知らず知らずのうちに
呼吸が浅くなって、物事を損得でしか見れない風潮が蔓延してい
ますがスマートで粋なコメントに一服の清涼剤を得た気がします。

                         小東 正洋

posted by セーフティー at 19:33| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

再起動!

本ブログでの情報の扱いについて、昨年お客様よりご指摘をいただきしばし
自粛をしておりましたが、1年近く経過しましたのでブログを解禁いたします。

公私共にその間もいろいろありましたので、少しづつ感じたことを書いていこう
と思います。

引き続き宜しくお願いいたします!
                               小東 正洋


posted by セーフティー at 18:04| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。