2014年04月30日

コンプライヤンス

偉大な人は 自分のできる事をする
凡人たちは できる事もしないで できない事を望む
人間の不幸は 自らできる事をしないところから始まり
社会の不幸は 社会構成員が 各自ですべき事をしない
ところから始まる         ロマン ロラン

お隣の韓国で痛ましい事故が起きてしまいました。将来
のある高校生が300人以上犠牲になりました。延べの
消失人生時間は15000年という膨大な量になります。
ご冥福を祈るしか術はありませんが、沈没までの2時間
の初動退避のミスリードが被害を大きくし、人災事故と
して非難の的となり遺族の悲しみを怒りに変えて、韓国を
混乱と自省モードに包んでいます。

この国では建設中の原発に使用する建材や機器の性能評価
書類が捏造・改竄されて昨年来より大問題になって、企業
と官の癒着が暴かれました。
今回の客船の改造に伴う役所検査や、積載量のカウント等
にも同じような問題が起因して、起こるべくして起きたと
いう事も言えそうです。

以後、原因究明と再発防止対策が策定されるのでしょうが
運用する人に焦点をあてた物でないと意味を成しません。

会社の仕事と同じ、プロフェッショナルとしてやるべき人が
やるべき時にやるべき事をやり切る
そんな意識や動機付けの精神文化が必要と痛感いたしました。

                小東 正洋

posted by セーフティー at 20:36| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

さくら

東京のさくらは先週末が短い盛りのようでした。
外回りのあちこちで立ち止まって見入ってしまいました。

DSC_0071.jpg

昔はこんなにも愛着しただろうかと自問してしまいます。
先の希望や目標を語る時間よりも、過ぎし昔を振り返る
ことが少しずつ増えていることに気付きます。これが加齢
の証なのでしょうか。その節目節目に姿を変えず記憶を彩
っているアイテムのひとつがこのさくらです。
愛おしくさえなってきます。

DSC_0072.jpg

きれいに整備された駅につながる公園の中道の景色です。

DSC_0074.jpg

100年の無骨な大木に不釣り合いな程の繊細な花びらです。
そしていきなり太い幹を突き破っても咲きたいというこの
生命力には敬服です。


敷島の大和心を人問わば 朝日に匂う山桜花  本居宣長
これしか浮かびません!さくらの醸し出す気高さ、はかなさ
潔さに日本人は人生を投影して、ひと時この下で浮世の憂さ
を慰めてもらい、ケツを叩いてもらっているのでしょう。

                  小東 正洋

posted by セーフティー at 21:10| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。