2012年06月17日

再開

先日福島に出張した際、駅前の食堂で昼食を取りました。
地元紙を見ますと東電に対する保障、放射能除染記事等の震災
関連がいまだに半分以上を占めていました。まだまだ苦しみの
中にあるという状況のようです。


人の脳は昨日と同じ今日が来ることを求め、不安を伴う変化を
本来望んでいない・・と養老猛さんの本にありました。
少なくとも自分の周辺だけは変わらない日常が続いて欲しいと。
東北の震災復興は少しづつ進みつつあるようですが、この地は
放射能問題を抱え込んで被災者の生活が一変、長期化するだけに
深刻です。


そんな中、大飯原発が政治的決断で再稼働に向けて動き始めます。
多くの意見や立場、利害を完全統一することは現実不可能です。
この決断が正しかったと言わせる今後の政治努力とリーダーシップ
が不可欠と感じます。

                        小東 正洋












posted by セーフティー at 11:17| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。