2011年01月15日

本年も宜しくお願い致します!

天候にも恵まれ清清しい新年を迎えることが出来ました。
東北や日本海側は記録的大雪に見舞われましたが、これも
昨夏の猛暑と何か因果があるのでしょうか。

110105_142648.jpg

元旦には明治神宮に詣でるのが30年来の慣わしになって
おりますが、今年は仕事始めに会社より徒歩20分にある
神田明神に参拝して今年1年の無事を祈願してきました。

江戸城表鬼門の守護となるパワースポットとでも言うので
しょうか。商売繁盛の神様でもあるようで多くの参拝者で
ごった返しておりました。


戦後の5回の卯年の内、4回は景気が大幅に伸長したと言う
ではありませんか。是非共そうあってもらいたいと願います。
足下でも昨秋頃から少し潮目が変わってきたように感じます。

今年も精一杯発信しながら新たなご縁でお客様と繋がれる仕事
を創って参りますので宜しくお願いいたします。

                       小東 正洋
posted by セーフティー at 13:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

エコシルフィ 代理店会議

9月10、11日にエコシルフィのメーカーである北上電設工業の主催で、
宮城県石巻にて代理店会議が行われました。


従来と内容をガラリと変え、
パネルディスカッション、ワークショップを行い、
販売成績が優秀な代理店の生の声を聞き、
そして、各代理店同士で販売方法について意見交換を行いました。


P1050244.JPG


自分と比較して、
思いもよらない方法があったり、
自分と逆のことをやって成功してる方がいたり、
会社毎の強みを生かして営業していたり、
知識的に不足していたり・・・

大変勉強になり、良い刺激を受けました。

これで下期も精を出してエコシルフィ販売促進に取り組んでいきます。

私の飛び込み営業で、御迷惑、不愉快に思わせてしまった方、どうぞお許し下さいませ・・・

今度とも、宜しくお願い致します。


後藤








posted by セーフティー at 16:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

生鮮スーパー様 エコシルフィ カビ対策リピート続々!!

有り難いことに、生鮮スーパーマーケット様から、
冷ケース周りの天井部分の結露・カビ対策でお困りとのこと、
リピートを頂きました。

エコシルフィの機能・特性を御理解頂き本当に嬉しい限りです。

しかも今回は、保健所の検査が入るため、短納期で対応して欲しいとのこと。
カビエリアの天井原状回復工事、冷媒管の保温材補修を含め対応させて頂きました。

さて、カビの原因は様々。

防煙垂れ壁による淀みでカビが発生。↓
P1050166.JPG

局所的に濃いカビ、ガラリ周辺のカビ。↓
P1040954.JPG

御陰様で経験値アップです。
P1050240.JPG

エコシルフィの気流が結露を予防、ついてはカビの発生を抑制します。
結露・カビ対策でエコシルフィを使用するときはファンを横に向け、ボード面に気流を創る応用編です。

エコシルフィは本来、温熱環境改善をしてくれる環境アイテムなので、
生鮮スーパーマーケット様でお困りの、冷ケース周りのコールドアイル対策でも効果は抜群です。
他社製品と比較しても風量、搬送能力が違います。
是非、デモ機で体感して頂きたいものです。

皆様のお困り事解消のお役に立てれば幸いです。
宜しくお願い致します。

後藤

posted by セーフティー at 18:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

ふるさと遠きにありて

今日も予想最高気温は36℃。
秋の訪れる気配もなくどうなってしまうのかと
多少心配になってきます。


暑さは子どもの頃の夏の思い出に直結する記憶
回路があるのかと思うくらいにいろいろと遊び
回った映像が頭の中を巡ります。


播州の山奥育ちで四囲は迫る山、池や川での水
浴びや魚とり(手掴みでうなぎやカメもいました)
バケツ一杯のカブトムシ。マイナイフを持って山の
中での基地つくり。親の干渉も無く子供たちだけで
(お盆だけは殺生するな・・位)
小さな殺生・冒険や挑戦をしながらどっぷりと手付
かずの自然を満喫したこの時間が大人へと成長する
貴重な準備期間だったことが今になって解ります。



1001223aguripia005.jpg
http://www.telenet.tv/users/kamogawanosato/index.html

プール代わりに泳いでいた池の側にできた農業体験型
宿泊施設です。(テニス場やキャンプ場もあります)
また、兄の職場でもあります。(宣伝になってます!)
近畿圏の方はいい処ですので是非行ってみてください。


いきなり冬になりませんように・・。    小東 正洋         
                         
posted by セーフティー at 09:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

生鮮スーパー様 冷ケースエリアの冷過改善でエコシルフィ続々導入!!

生鮮スーパーマーケット様。


生鮮食料品を販売されているのですから、
なんといっても冷蔵ケース、冷凍ケースがギッシリ、24時間稼働中です。
夏場は冷房要らず、食料品に加え、店舗スタッフ、お客様もキンキンに冷やされます。
激暑の今日この頃、暖房を使っている有り様、冷え過ぎで大変お困りのようですね。


お客様のメインはやはり主婦の方々、

腕をさすりながら、早々に店を後にする・・・
御夫婦でいらっしゃり、奥様は「寒いから早く出ましょ」と旦那様に一言・・・

スタッフの方は「売り場」⇔「バックヤード」を行ったり来たり。
「売り場」はキンキン、「バックヤード」はムシムシ暑い。
体が参ってしまいます。実際の店長様のコメントです。


エコシルフィの冷過改善効果は売上増、店舗スタッフの体調管理向上に繋がること間違いなしです!!


ということで、エコシルフィ設置工事のため長野県へ出張。
お困りのお客様がいらっしゃればどこでも行きます。


長野県のスーパーM様
軽井沢店にて、先々月の6月のトライアル的な導入で、誠に有り難いことに高評価を頂きました。
それを受けて、コンコースの1/4程度をまず改善のため、追加導入頂きました。


P1040999.JPG


N社製「天井ベンチレーション」がコンコース全体に設置されておりますが、エコシルフィはコレです。↓

P1050002.JPG


ザックリですが、天井ベンチレーション運転時、足元の温度は14℃。
エコシルフィを運転すると5分で18℃まで4℃上昇します。

※足元(足首)は皮膚が薄く、温度に敏感です。
※測定時に暖房は未使用です。夏は天井付近に23℃の充分な暖気があります。それをエコシルフィが有効活用します。

詳しい効果は当社HPをチェックしてください。

http://www.safe.co.jp/




そして、中野店。↓


P1040913.JPG


軽井沢店の高評価を受けて、他店にも導入頂きました。
店内30箇所で温度測定をして、最も寒い冷凍食品エリアに設置。
狭い通路でも、冷ケースに悪さをしません。
エコシルフィの特徴である、「広がりにくい風」のお陰です。

冷ケースに悪さをせず、高搬送能力のお陰で、
足元12℃だったのが、21℃まで9℃上昇しました。


そして効果測定の強い味方がこれ。

天井付近と床付近の温度を計測してくれる「おんどとり」

P1040915.JPG

快適環境指数と予測不満側者率を計測する「アメニティメータ」
(写真は他の現場ですが・・・)

P1010074.JPG


体感頂けるのはもちろんのこと、更にデータでお客様に御満足、納得頂けるサービスを心掛けています。

御相談はいつでも、何なりと承りますので、是非御一報ください。
宜しくお願い致します。


後藤





posted by セーフティー at 18:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

岩本町オフィス

30℃と聞くとなぜかホットするような激暑続きの毎日です。
東京は日射に加えてアスファルト・ビルの照り返し・空調排熱で一層暑く
感じられます。

千代田区のはずれ岩本町に移転してはや3ヶ月が過ぎました。
当地は区の施策で各所に歴史の事跡紹介看板が立っており、オフィスは
かの千葉周作の玄武館道場のあった神田お玉が池の近くだと知りました。
少し歩くと小伝馬町。吉田松陰も収監処刑された牢獄跡があります。
その土地の持つ時間軸を手繰って見るのも興味深いものです。


すこし新オフィスをご紹介。
P1040882.JPG
入り口の表札です。器用なG君の手によるスマートな作品?です。


P1040881.JPG
入り口の受付です。看板はKさん作の展示会ブース用を転用。棚は使い回し
ですが有り合わせにしては格好が付きました。
エコシルフィの展示什器もぴったりと間仕切りと面あわせで収まるH君自信
の設計施工のレイアウトです。


P1040886_r1.JPG
何をおいてもこの1枚。故宗前社長の想いが詰まった社是です。
早いもので来月には満7年。不易流行。


P1040879.JPG
Kさん作のパネルを張り巡らした『エコシルフィ部屋』です。
カーペットも監督Kさん。手元H・H両君で本職並の仕上がり。
パネルも逐次更新しながら刺激と訴求力のあるものにしていきます。


P1040883_r1.JPG
壁面がガラスブロックの明るいミーティングルームです。
時節柄、難しい話も多いですがビールを飲みながらの懇親部屋
にも早変わりします。


P1040887_r1.JPG
受付上部天井に設置のエコシルフィF-170Gリモコンタイプです。写真
奥がセンサーです。どのお客さまにも『アレッ』と風を感じてもらえ
るような場所に配置しました。


P1040885.JPG
Kさん作の大活躍のエコシルフィ展示什器です。昨日もフェリス女子大
で私大環境保全協議会にデモ出展。このデモ什器のお陰で露出機会が
急増です。


P1040888.JPG
オフィス天井にはもちろんエコシルフィFX-130Uが装備。窓がFIXで
開閉できないのが残念です。(中間期は自然換気が一番!)

通信関係設備以外はすべて自作のオフィスとなりました。
この地で新しい歴史を刻んで参りたいと思っています。
お近くにお越しの節はお気軽にお立ち寄りください。        小東

posted by セーフティー at 13:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

生鮮スーパー様の結露・カビ

まだしばらくジメジメうっとおしい日が続きます。
この湿度は梅雨時だけかと思ってましたが、9月まで月平均湿度
は70%オーバーです。(ちょっと驚きです・・横浜気象台データ)

エコシルフィは温度差解消の他に結露・カビ対策にも大変有効です。
結露やカビは
     ○高い湿度
     ○大きな温度差
     ○空気のよどみ 
が原因で発生します。
押入れにスノコを敷いたり、ソファを壁から離したりするのは
通気を良くして湿度・温度差を緩和する生活の知恵ですね!

私達のお客様の生鮮スーパーマーケット様も大変です。
何台もの冷凍庫や冷蔵庫が売り場を囲うように配置されて
24時間運転ですから冷えます。寒いです。
結露・カビはお店の天井と床付近の温度差が10℃以上
あって換気の不十分な店舗奥の左右の角で発生するケース
が8割以上です。

お客様からご相談をうけて現場調査に伺いますが心強い味方
がこの機器です。
P1040605.JPG
水分計と言いまして天井ボードの湿り度を%で表示して教えて
くれます。
すでに結露の発生している場所にとどまらず、次に発生する
可能性の高い場所も一発で解り重宝してます。

結露の発生し易い天井面にエコシルフィを横方向に吹いて
気流層を形成して、よどみ解消とドライヤー効果で結露防止
します。

最近は買い物に行ってもついつい天井に目がいってしまいます。
これも職業病でしょうか。

結露やカビでお困りの店長様、いつでもお声かけてください。
スタンバイしています。
                       エコ事業部 G
posted by セーフティー at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

エコシルフィ工事の様子

クリスマス・・・
年越し、お正月・・・
早いものでございます。


久々に書き込み致します。

今回のテーマは 『 エコシルフィ設置の工事状況のご紹介 』 です。

大変お世話になっておりますN自動車様の新築工事を例に簡単に御紹介致します。



まず、エコシルフィの部材です。
P1020622.JPG

IMGP4450.JPG

そして下地金物各種。
P1020625.JPG

配線。
P1020626.JPG

埋め込みタイプの170G(有効天井高さ7m)というファンを設置します。

まず、天井開口のため、墨だし・・・
P1020624.JPG

開口・・・
P1020629.JPG

ファンを吊るすためのボックスを埋め込む前に下地金物取付・・・
P1020636.JPG

ボックスを埋め込み・・・
P1020633.JPG

ファンを吊り・・・
P1020635.JPG

アップにすると、こんな感じ・・・
P1020630.JPG

仕上げはフェースを付けて・・・
IMGP4451.JPG


アップにすると・・・
IMGP4452.JPG


専用SWコントローラーは空調/照明SW付近に設置・・・
IMGP4453.JPG

IMGP4455.JPG

エコシルフィは直流電源で運転します。
1次側のブレーカーからは、交流の電気が流れてきますので、
専用の電源装置を用い、直流へ変換します。
P1020628.JPG

IMGP4454.JPG

IMGP4456.JPG

全体の仕上がり状況は・・・
IMGP4457.JPG

空調とエコシルフィはズラして配置します。
お互いの風が、ケンカせず、共存し、効果を発揮させるためです。
設置後は、試運転/風速調整を行います。


新築工事の場合は、現場の進捗に合わせますので、
本件は合計2日かかりました。

物量的には1日で完了出来ます。



エコシルフィ専任業務になってから・・・
冬場、暖房使用時、暖気は軽いので天井付近に溜まり、
やがて熱溜まりを発生し、
頭付近は暑くてボーっとし、
足元が冷気が溜まり寒い・・・
という環境に敏感になりました。

天井付近の熱をエコシルフィで有効活用。
結果的には従来よりも設定温度を絞れる。
空調費の節約と、快適な温熱環境を創ることが出来る。

一人でも多くのお客様のお役に立てることを願いながら、
業務に励んで参ります。

今後とも、宜しくお願い致します。



by G




posted by セーフティー at 19:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

秋の田圃

米という字は収穫までに八十八回の手間をかけるという意味
ですが、忙しさにかまけて何回の手抜きをしたことか。
そんな田圃ですが周りの百姓さんの田と遜色の無い穂が実り
ました。夏が例年ほど猛暑にならなかった分、株分れが少な
いようですが、台風18号の影響も一部の倒伏で済みました。
春に田圃の生命力に種籾を、苗を預けただけの1年のようで
もあり、毎年のように借りを作っては大目に見て貰ってます。
スズメの大群が啄ばみに来襲しますが彼らの方が生きる事に
かけては一生懸命かもしれません。
『家事を以って王事を辞せず』大袈裟ですが世間の動きに惑
わされず流されず、分別をわきまえて道理を尋ねていきます。091011_114304.jpg

posted by セーフティー at 07:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

水車

シルバーウィークの中日ですが用事があって出社しました。
学生時代に読んだ二宮尊徳の本に水車について書かれた一節
があり30年経っても頭から離れません。
水車は水面に上半分顔を出して回っているが、目に見える上半分
はあくまで現象で見えない水面下の水流が回している。

行動は見えない心の発動?
人知れず積み重ねる努力が功を為す?
親を始とするご先祖様の見えない力に支えられて活きている?
今生の仕事も生活も意識の有無に係わらず多くの人に支えられて
在る?

いろいろな事を考えさせてくれるいい示唆です。
元気の源、働く意欲の源泉を見えない深い『感謝』への恩返し
と位置付けるとこれはブレません。
それにつけても光陰は矢の如し。
posted by セーフティー at 18:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

アグリフォレストリー

私は今年になって初めて聞いた言葉です。
南米に移住した日本人がジャングルを開墾して
コショウのプランテーション事業を始めました
が病気や連作障害で継続できなくなりました。
対策として考えられたのがアグリフォレストリー。
出来るだけ自然に近い形での多彩な植物や木を
組み合わせた農業・林業の持続的経営手法です。
もちろん日本人の発想で今や皆右に倣えで普及
しているそうです。
私は学生時代『百姓のことは百姓に』『自然の
ことは自然に聞け』が学校の教えでした。
東大教授で富良野の演習林に生涯をささげた高橋
教授は『林施分業法』で同じ主旨のことを述べられ
こんな詩を詠んでおられます。
『森には美もあり愛もある 激しい闘いもある
 だが ウソがない』
ここから、この視点が呼吸の浅い私達現代人に必要
な気がしてなりません。         小東 正洋
posted by セーフティー at 21:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

夏のたんぼ

090719_135817.jpg
雑事に追われて大分間が空いてしまいました。
肩の力を抜いて構えなければもっと書けるのに・・。

ある方の本来雑事など無い!心こめて丁寧に取り組まない
から雑な用事にしてしまう・・という文章を読みました。
その通り。冒頭から反省が入ります。

日常には急ぎの小用、急がないけど大事なことがあります。
走り回っていると急ぎの小用ばかりに囲まれて後で振り返る
と何をやっていたのか解らないということがあります。
短い人生を浪費して更に短くしてしまうパターンです。
私の大事は自身の価値が最大になるよう努めること。
言い聞かせ意識させないと日常に埋没してしまいます。

先生・先輩の墓参りの後、たんぼに立ち寄りました。
準備不足で慌しくバタバタと植えた稲が文句も言わずにただ
黙々と根を張って花を咲かせておりました。(写真は7月中)
小言も言わず、わき目も振らず、自分の使命を精一杯に全う
する姿に今年も負けた!の想いです。

終戦記念日はyoutubeで神風特攻を見て泣いておりました。
彼らに恥じない人生を、冥界の諸先輩に応援頂ける人生を
しっかり送ろうと再確認した夏でした。
                       小東 正洋090719_135817.jpg090719_135817.jpg090719_135817.jpg
posted by セーフティー at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

八王子環境フェスティバル

200906061046000.jpg


本日、八王子環境フェスティバルに参加して参りました!!!

エコプロダクツ2008、昭島市環境フェスに続き、これでフェスティバル参加は私的には3回目です。

開会式に八王子市長のご挨拶がありまして、気さくで熱いハートの方だなぁと感じました。思わず盛大な拍手をしてしまいました。

「本フェスティバルを機会に市民の皆様には、環境問題に興味を持って欲しい!!!!!!!」とのこと。

興味を持つこと、関心を持つこと、疑問を抱くこと…
それがはじめの一歩ですね。

二歩目…これが私的は難しい…
なかなか成長しない原因ですね。

原因が分かれば、解決策を考える!
まずは管工事の資格取得に向けて頑張ります。


…ブログって、こんな感じでいいですか??



by G
posted by セーフティー at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

春のたんぼ

090531_111247.jpg30年来、厚木市で田圃をやってます。今年も2週前に播種をし
はや10cmほどに成長した良い苗が育っています。周りは機械
植えですが私達は未だに腰をかがめて手植えで田植えをやります。
最近は道行く人が立ち止まって懐かしそうに見ていかれます。
若い頃はノンストップで出来た作業も今では腰を伸ばし伸ばしで
きつくなってきましたが、大地の万物を育む生成力に直に触れ、
どっぷり浸かると日本人の勤勉性や潔癖性、世界観がこういう
体験の中から生まれてきている事を身をもって理解できる気がい
たします。
仕事や世間の喧騒からひと時離れて、命の根っこに触れる経験は
命の洗濯にも似た癒し時間となっています。

                      小東 正洋
posted by セーフティー at 19:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

昭島市環境フェスタ

先日昭島市役所にて開催された昭島市環境フェスタ2009に出展してまいりました。

 ブースへの来場者の接客は若手G君に任せ会場内を散策していると場内アナウンスでキャスターの草野満代さんの講演の案内が…。

 これは聞きに行かねば。
ってことで、草野さんの講演の話を少し。

 環境フェスタでの講演ということで環境の話がメインでしたが御自身の学生時代またはNHKに入社の時のエピソードなどもお話されてました。なかでも興味深かったのが豊富な資源を持つアフリカ諸国に先進国と言われる国が「援助」という名目で巨額の借款をしたり、使いもしない豪華な「箱物」を造ったりしてるそうです。それだけどの国も資源確保に必死なんだそうです。

 そんな中ある日本人が20年来「農業を根付かせる」ということを試みてるそうです。これはタンザニアでの話だそうなのですが、キリンマンジャロを水源とする川から水を引いて用水路を作り、灌漑から始めたたそうです。

 最初は「僅かな種籾が何倍にもなる」ということが実感として理解出来ない現地の方と何度も衝突しながら根気強く説得していき、今ではそれは立派で広大な青々とした田んぼが一面に広がっているんだそうです。

 ODAと聞くとなんとなく胡散臭いというか、はっきり言えば「利権の温床」のようなイメージが強かったのですが「こんな素敵やり方があるのか」と感動しました。

 この場を借りて草野さんにお礼を言わせて頂きます。        
 
 素敵なお話をありがとうございました!

 
 他にも色々お話下さったんですがそれは別の機会に。 

by T

 
posted by セーフティー at 15:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

WBC

 WBC盛り上がってましたね。仕事が手につかなかった人も随分いたようで。自分的には優勝したのはよかったけど、さほど盛り上がらなくて・・・。「冷たい」って結構言われました。理由は色々有るんですけどね(苦笑)。

 盛り上がらなかった理由はさておき、こんな機会なので過去に自分が「壊れる」くらい興奮したスポーツイベントTOP3を挙げてみますね。

 3位 大学ラグビー対抗戦G 「早稲田ー明治」
何年前かは忘れましたが、当時の早稲田は低迷期から抜け出せず3年連続明治に屈っしてました。今と逆ですね。
 さて、その年の早明戦は前日からの降雪でグランドはぬかるみ、選手の体から熱気が湯気のように立ち上るのがTVの画面を通して見えて独特な雰囲気でした。試合はロスタイムを含めて10分以上ゴールラインに釘付けにされながら3点差を守りきった早稲田が4年ぶりに勝ったというゲームです。1年生の時から試合に出て3連敗していた永田キャプテンの男泣きする姿に感動しました。

 2位 長野五輪 ジャンプ団体戦
あれから10年以上経つのに鮮明に覚えてます。運良く現地で日本チームが世界一になった場に遭遇出来て本当に興奮しました。展開も劇的でしたしね。WBCも現地やパブリックビューイングで見ていた人が抱き合って大騒ぎしてましたが、あんな感じでした。

 1位 フランスW杯アジア予選 第三代表決定戦
これはですね、自分らの世代(いわゆるアラフォーです)のサッカー好きはみんな壊れましたね。 W杯は他所の国のイベントだと思ってたのが「ドーハの悲劇」で天国から地獄に突き落とされ、この時の予選では早々と地獄行きで。それがあの結末ですからね。そりゃ壊れもしますよ。リアルタイムであの予選を観てたせいで「絶対に負けられない、云々」と某TV局がいくら煽っても予選落ちするのが想像出来ません(笑)。

 と、まあ長々と論いましたけど今年もまだ1/4が終わるところ。もっともっと感動する場面に出会いたいと思う今日この頃です。

posted by セーフティー at 19:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

第4回 名古屋大学EM研究・研修会に出席しました

しーる.JPG去る3月13日(金)『低炭素エコキャンパス実現のための実践とビジョン』と題し
空気攪拌ファンによる空調効率化プロジェクト実践場所である経済学部第一
講義室を会場にして開催されました。
当日は風と雨の底冷えする生憎の天気でしたが多くの方々が参加され熱心に
聞き入っておられました。室内空調は聞き及んだとおり19℃で入口付近の席
で聞いていた私は足元が冷えました。
来賓の文科省施設企画部参事官から『名古屋大学は次は何に取組むのか?』
と大学における省エネのトップランナーの動向に大変注目されておりました。
名古屋大学も単に大学に留まらず、地域や社会のモデルになる取組みをされ
ており、今後も名古屋大学発の挑戦は続きそうです。
私が興味深かったのは、文・理の教授・施設管理部の皆様が垣根なく目的
のために一緒に前向きに取り組んでおられる姿勢そのものでした。
写真は名大自作の温度計付啓蒙シールです。

posted by セーフティー at 17:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

年頭所感

旧年中のお引き立てに心より感謝申し上げます。
昨年以上に皆様のお役にたてます様に一層のブラッシュアップを
計る所存で降ります。宜しくご指導の程、お願い申し上げます。
巷では100年に1度の危機到来と言われますが、関東大震災を始めとする幾多の天災、大東亜戦争の敗戦、オイルショックと幾たびもの
大危機を私たちの先輩方は乗越えて来られました。
会社の運営においても様々な影響があるものと思われますが、社員
一人ひとりが3割5割増しの頑張りが出来れば乗り越えられると思っています。
漢の武将韓信、兵1.2万を率いて趙の軍20万に対するに、敵は趙軍
でなく自軍兵の弱気にありとして河を背に布陣して退路を断ち、決死の覚悟を促して見事趙軍を撃破した世に言う『背水の陣』の例が示すように雰囲気に呑まれて弱気になると回りに弱気の人と情報しか集まりません。
一生懸命取り組めば知恵が出る。中途半端は愚痴が出る。何もしないと言い訳がでる。誰の言葉か知りませんがその通り!
知恵を一生懸命のバロメータにして今年1年取り組みます。
ご愛顧の程、お願い申し上げます。
posted by セーフティー at 20:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

祈り

通勤の最寄駅に向う途上に東側が拓けた丘の小路を通ります。
早出出勤の日、一心に日の出に手を合わせる老婆の姿がありました。
私が側を通り過ぎてもびくともしません。
恐らく日課になっているのでしょう。私にはその姿が神々しくまた
近寄りがたく映りました。
新年の仰光に身勝手な願い事をいたしますが、大晦日の夕日にお礼
をするだろうか・・と考えさせられるような厳粛なシーンでした。
神棚に手を合わせるだけの軽薄な自分が少し恥ずかしくなりました。

未曾有の経済危機到来との連日のマスコミ報道で、さまざまな場面
に影響がでて来ると思いますが、つつがなく年の瀬を迎えられます
ことに、ご愛顧いただきました全ての皆様にお礼を申し上げます。
来年も精一杯皆様のお役にたつべく働かせていただくつもりです。
宜しくお願い申し上げます。
posted by セーフティー at 20:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

『エコプロダクツ2008』

エコプロ2008.JPG12月11〜13日の3日間をビックサイトにてエコシルフィの
展示とお客様への説明要員で張り付いておりました。
入場者が年々増えて今回は17万人超という大盛況でした。
小中高生徒の課外授業や個人的興味で来られるお客様も多く
『環境技術立国』を標榜するわが国の面目躍如と言ったところ
でしょうか。
弊社も初体験ということもあり1小間の狭いブースからスタート
いたしましたが、3日間で150名近いお客様と名刺交換をさせて
いただき、しっかりと手応えを感じつつ丁寧なフォローをさせて
いただこうと考えております。(しかし疲れました・・・・)
混沌・不透明な時代に入りましたが、時代のニーズに噛み合った
事業展開を進めていけば道は必ず開けると信じ、積極的に社会へ
発信を続けて行きます。
気が早いのですが来年は『サステナブル建築技術展』(11月)
へ出展すべく予約を入れてしました。
皆様宜しくお願いいたします。
posted by セーフティー at 09:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。